絵を描きたい🎨🖌|UMICAHI JOURNAL|熊本の訪問看護・リハビリテーション|UMICAHI(ウミカヒ)

MENU

スタッフのツブヤキ 2021.10.15

絵を描きたい🎨🖌

こんにちは!

作業療法士の森です。

今回はUMICAHIの訪問リハビリについて。

 

ご自宅で転倒されたのは2年前。
肩や腰の痛みから起き上がることも出来なかったそうです。
歩く時も、大きな歩行器をレンタルされて歩かれていました。

 

週1回のリハビリが開始となり、足と体幹トレーニングを中心に筋力をつけ、痛みができるだけ緩和できるようストレッチを一緒に行わせていただきました。
少しづつ座って出来る運動や、立って行う運動も取り組めるようになり、現在は、、、

痛みも段々と落ち着いてこられ、何もつかまらずに歩けるようになられました👏✨✨

痛みが前より軽くなってきたと笑顔でお話してくださり私もつられて笑顔に😊

息子様の提案で趣味の絵を再開され、ご自宅にはたくさんの絵が飾られています。

遠方で暮らすご家族様と久しぶりに集まった時の一家団欒の様子を描かれた絵も飾ってあり、離れていても気持ちは一つなんだと感じています💓

 

先日は庭に出て草引きしたよ、なんて報告も🌱

ご本人様が「したい」ことを「できた」ことに変えることができるように、色んな面からサポートしてくださっているご家族様からたくさん勉強させてもらっています。

 

来週訪問した時はどんなお話が聞けるのでしょう✨

今から楽しみです!

 

動画はリハビリの時のご様子、なんとご家族様が動画を編集してくださいました。😳✨

 

 

*ご利用者様のご承諾の上、写真と動画を掲載しております。

この記事を書いたスタッフ

森 美喜

MIKI MORI 作業療法士

MIKI MORI 作業療法士

医療関係をめざしていた学生の時から、日常生活の一部に入って支援する訪問看護の現場に興味をもっていた。学校卒業後に病院勤務を経て、訪問看護へ。ついついお話したくなるような雰囲気づくりのために、モットーは「常に笑顔」。

一覧ページにもどる

Srchive

アーカイブ