理解不能なセラピスト🦩🐷|UMICAHI JOURNAL|熊本の訪問看護・リハビリテーション|UMICAHI(ウミカヒ)

MENU

スタッフのツブヤキ 2022.5.23

理解不能なセラピスト🦩🐷

こんにちは!
UMICAHI訪問看護リハビリステーションの看護師 椎葉です!

 

 

ウミカヒは元々同じ職場で働いていたスタッフ3人が幹部として在籍しています。
(代表入れたら4人だけど、現場スタッフは3人)

 

前の職場で上司だった看護所長が、定年退職をすることになった日のことをふと思い出しました🙄

 

3年前、、くらいでしょうか。

最後の日は、全スタッフの前で所長が自分の経歴を話し(←かっこよかった👏)

引き継ぐスタッフへの想いを語り(引き継ぎます!と思った当時)…全員が涙していました。全員だと思っていました。

 

感動するな〜と思いながら、みんなを見渡せる位置にいた私。

そんな私の視線の先に、2人のセラピストが立っていました。2人は、涙も見せず表情も変えず並んで立っていました。

 

「スンとした表情」とはまさにこのこと😐😐今夜何食べようかな〜とか考えてるような、そんな表情。
私の感動が一気に薄れたのは言うまでもありません。

 

「この場でのこの2人の表情はなんなんだ😂あなた達に感情はないのか!笑」と。

 

 

 

何を隠そうその2人がウミカヒ幹部セラピスト🤣

 

こんな2人ですが、なぜかご利用者のこととなると熱い!!想いが強い!!!
いまだに2人のことは理解しきれていませんが、仕事への熱意や想いの信頼は絶大です。

 

一般的な感情は薄い部分がありますが、そんなことは気になりません。

 

風呂上がりに毎日浴室全部拭きあげることも理解できませんし、泥酔して帰った夜に犬の散歩することも理解できません。

 

でも、居酒屋でトイレに行かずその場で嘔吐することも許します☺️

 

ウミカヒのトイレ掃除は俺がする!と言って全然してないことも許します☺️

とにかく、これからも末永くよろしく!!とこのブログを通して伝えたいと思います。あなた達がいないと私は頑張れません。

 

😐←こんな顔してサラ〜とスクロールしながらこのブログを読むことでしょう。
まだまだ他のスタッフへの私からの愛もいつかブログに綴りたいな〜と思ってます☺️

 

 

 

 

UMICAHI訪問看護リハビリステーションでは、熊本市・益城町を中心に訪問看護・訪問リハビリテーションのサービスを提供しています。

在宅や老人ホームなどの入居施設での看護・リハビリテーション・介護にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

最新情報はこちらから↓

 

【SNS】

Facebook

Instagram

Twitter

 

【リクルート】

https://www.umicahi-recruit.com

 

【付添い同行サービス】

https://www.umicahi-attend.com

この記事を書いたスタッフ

椎葉 愛

AI SHIIBA 看護師

AI SHIIBA 看護師

臨床の看護師だった20代の時に訪問看護師をめざし、総合病院で全科を経験するほど、訪問看護への熱量は誰にも負けない。週に1、2度の訪問で家族以上の関係になれるよう、60分の関わりに全力を尽くす熱いハートの持ち主。

一覧ページにもどる

Srchive

アーカイブ