ホームページの完成まで <撮影編>|UMICAHI JOURNAL|熊本の訪問看護・リハビリテーション|UMICAHI(ウミカヒ)

MENU

スタッフブログ 2021.9.23

ホームページの完成まで <撮影編>

こんにちは!

UMICAHI代表の田中です!

 

やっっっと、ホームページを公開することができました!

多くの方からみていただいてるんですが、

 

「写真がすごくいい!!」

 

「スタッフの雰囲気が出てて安心感がある!!」

 

とお褒めの言葉を多くいただいております! 自分もそう思います笑

 

今回のホームページ制作にあたり、私のこだわりで外せないキーワードが「人間性」と「介護サービス感をなくす」でした。

 

訪問看護事業所なので、看護やリハビリを提供することは当たり前であり、そのアピールをしてもUMICAHIの色は出せないなと感じてたのです。

 

なので、スタッフの人柄が伝わるように、スタッフ自信を全面に押し出すプロフィール。

 

看護やリハビリが目的ではなく、その先にある目標や楽しみまでお手伝いしたい想いから撮影シーンに「海」や「街中」を取り入れました。

 

「海」は、UMICAHIの象徴

「街中」は、私達の人としての楽しみが込められている場所

 

 

撮影時期は3月。

まだ肌寒い朝方からの撮影は、上通り商店街からのスタートでした。

 

 

 

続いては三角西港。

訪問看護なのに海って意味分かんないかもですが、それがいいんです。

 

 

 

 

江津湖公園。

「この日にプロフィール撮影するから、身体は仕上げといてね〜」

とスタッフには事前に伝えておいてましたが、撮影3日前に焦りだすスタッフたち笑

 

 

 

 

UMICAHI事務所

「撮影スタジオじゃなくてここで十分いい画撮れますね!」って気の利くこと言ってくれるカメラマン。

カメラマンは私の後輩なんで、ニュアンスや想いが伝わりやすく、UMICAHIの良さを引き出してくれました!

 

 

 

 

 

制作会社:モンブラン ホームページ

フォト:伊藤写真事務所 ホームページ

この記事を書いたスタッフ

SEIYA TANAKA

SEIYA TANAKA

SEIYA TANAKA

株式会社UMICAHI 代表取締役  理学療法士として病棟在宅分野を経験後、役員として新規事業展開、人材管理戦略を歴任。在宅医療・介護の分野からもっと熊本に貢献したい想いと、仲間を幸せにしたい気持ちをもって奮闘中。

一覧ページにもどる

Srchive

アーカイブ